じゃらんと楽天トラベル・比較 お得なのはどっち?

じゃらんと楽天トラベル・お得なのはどっち?

楽天トラベル,じゃらん,宿泊予約,ネット予約

旅行の予定が決まり宿の手配をする時いつも私は迷っていました。「楽天トラベル」がいいのか「じゃらん」がいいのか、どっちが得なんだろう?なんどかそれぞれで宿泊予約をし、旅行をし、比較して調べた結果わかったことがあります。

楽天トラベルの場合

 

ポイントが1%つきます。ポイントは楽天市場でも使用出来ます。宿泊にポイントを利用する場合は一度に利用/支払う場合の利用上限3万円以内で使用出来ます。つまりほとんど使えるということですね。

 

提携しているホテルや旅館など宿泊施設の数は国内29112軒 海外15459軒(2014年現在)と圧倒的な数を誇っています。

 

じゃらんの場合

 

ポイントが5%2%もらえます。ただし宿泊に利用できるのは宿泊代の10%までです。

 

じゃらんのポイントが楽天トラベルのそれに比べて5倍!おおすごい!とカミさんと話しました。ところがネットで調べてみると、じゃらんのポイントは多いが一回の宿泊で使用できるのは宿泊代の10%までというしばりがあることがわかりました。みんななーんだ、、という感じでした。

 

ところがよく考えてみると、例えば5万円を宿泊に使った場合じゃらんでは2500円1000円分のポイントが、楽天トラベルの場合は500円がそれぞれつきます。

 

一回で宿泊費用の10%は結構な金額ですのでたいていは次の旅行でポイントを消費できます。例えば家族4人で宿泊するとたいてい4万円以上かかります。すると10%としても4000円になります。じゃらんのポイントは全て使えます。

 

つまり次も旅行の予定があるとか出張があるなら「じゃらん」がお得です。

 

また楽天トラベルの場合は楽天市場でお買い物をした場合にもらえるポイントがあればそれも使えます。旅行はあまりしないけど楽天ポイントを貯めているのであれば楽天トラベルが良いと思います。

 

↓ ↓ ↓

 

2013年5月27日に規約変更でじゃらんポイントがリクルートポイントに変わりました。それとともにポイント還元率も5%から2%に変更されました。
状況が大きく変わりました(笑)

 

楽天トラベルとじゃらんで宿泊代は違うか?

 

宿泊代金やプランは差がほとんどありません。ま、当たり前といえば当たり前ですがネットでの予約を中心にしているのでその分通常よりは安いし、価格はだれでもチェックできるのだからぎりぎりの所で競争しているのでしょう。ただ、じゃらん・楽天トラベル両方に言えることですがプランをチェックする時は平日か休日かで料金(検索結果)が大きく違います。旅行の日時がはっきりしていなくても仮で平日か休日に指定して結果が出たら価格が安い順でもう一度チェックしてみましょう。

 

楽天トラベルの特徴の1つは口コミ評価の多さにあります。検討中のホテルがあれば一度は口コミチェックをしておくといいです。何しろ数が多いので自分と同様のプラン(ケース)で宿泊された方がいるはずです。とても参考になります。例えば有名な温泉旅館で上の階に宿泊するとエレベーターがなかなか来なくて大変だったとか、ホテルの公式サイトだけではなかなかわからないこともあります。特に小さな子供を連れていたりするとホント大変ですよね。

 

じゃらんのこだわり設定(詳細条件)はおすすめです。「部屋でインターネットok」、「露天風呂付き客室」など一般的なものから「ビーチまで徒歩5分」や「駅から徒歩5分位内」などといった検索条件が使えます。

 

結論としては年に1度とか2度というように旅行の予定があればじゃらん、次の旅行の予定はないが、楽天市場で買い物をしてポイントを使う用途があれば楽天トラベルというところでしょうか?

 

では楽しい旅行でありますように!

 

追記!

 

じゃらんポイントがポンパレやホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティなどで幅広く使えるようになったのは嬉しいですがポイントの率がじゃらんの場合5%から2%に変わったのは残念ですね。楽天トラベルと比べて大きなアドバンテージだったのが失われてしまいました。5%の時は1年に一度あるいは2年に一度でも旅行の予定があればじゃらんのほうが得でしたが現在では宿泊だけ比較すれば利用できる宿泊施設の数と楽天市場でほぼ欲しいものが揃う点を考えると楽天トラベルのほうが得になりました。

 

楽天とじゃらん・比較のまとめ

 

総合的に見れば楽天トラベルのほうが得。というかわかりやすいし使いやすいです。

 

じゃらんの場合2%になったとは言え楽天のポイントの倍になります。しかし選べる宿泊施設の数やすぐに楽天市場でポイントが使えることを考えれば、また、キャンペーンを利用すれば楽天でも2倍ポイントもらうのもそれほど難しくありません。

 

楽天カードを作れば断然楽天が得になります。

 

もしも楽天カードをまだ作っていなければ旅行の予定前に作れば圧倒的に得します。

 

新規に入会するだけで5000ポイントが貰えます。私が入会した時もこの入会特典ポイント欲しさで入会したのですが今ではすっかりメインカードになっています。ポイント2倍キャンペーンや今ではすっかり有名になったスーパーセールを上手く利用すれば通販好きには手放せないカードになります。

 

 

楽天カード

 

楽天カードの主なメリット

 

楽天市場の買い物を楽天カードですればポイントがいつでも2倍になります。これだけでも凄いメリットなのですが、私の場合はETCカードも同時に作ったので高速道路を走ってもポイントが貯まります。(通行料金の1%)これは予想してなかったので嬉しかったです。

 

思いがけないメリット

 

通販好きならお得なのは納得ですが実はネット以外でもJCB、MASTER、VISAが使える買い物やサービスなら楽天カードを使用すればやはり1%貯まるのです。ENEOSなら給油を楽天カードで決済すれば2%もポイントが付きます。

 

年会費が無料なのは当然として日常の買い物などで楽天カードをうまく使えば結構な節約になりますよ。

 

スマホやタブレットからも簡単申込みが出来るのも嬉しいですね

 

時々8000ポイントがもらえるキャンペーンをやっています。
チェックしてみましょう。そうなるとほとんど一人分の宿泊費ですね(^_^;)

 

楽天カードの詳細

 


 

楽天トラベル

 

じゃらん


 

じゃらんで見る人気の宿ランキング
 ↓ ↓ ↓


 

これは役に立ちます!

 

  • 泊まってよかった宿ランキング
  • お風呂の良かったランキング
  • 夕食の良かったランキング
  • お部屋の良かったランキング

 

人気の宿ランキングはこちらをクリック!

 

 


-PR-

小林製薬「ナットウキナーゼ DHA&EPA」の効果
もうダイエットでリバウンドしたくない。良い方法は?